コード進行を勉強してギターを楽しもう!
   ケーデンスの種類 サブドミナント・ドミナント・ケーデンス


コード進行の仕組みを勉強すれば、ギターをもっと楽しめます

今は、携帯電話に音楽をダウンロードして聴く時代です
好きな曲をギターを弾きながら一緒に歌いたいですね



サブドミナント・ドミナント・ケーデンス

   サブドミナント → ドミナント → トニック、の形です

   サブドミナントは、4度(W)ですが、W6とUm7は構成音が同じなので
   Um7がWの代理コードとして使われる事が多いです

   一般的にこのケーデンスは、Um7→X7→T という形で使われます
   2−5(ツーファイブ)と呼ばれています
   理論的なだけでなく、コードのルートが4度ずつ上昇する形が気持ちの良いコード進行であり、4度進行と呼ばれています
      

   ケーデンスは、この他に、ドミナント・ケーデンスサブドミナント・ケーデンスサブドミナントマイナー・ケーデンスサブドミナント・サブドミナントマイナー・ケーデンスがあります