コード進行を勉強してギターを楽しもう!
   ケーデンスの種類


コード進行の仕組みを勉強すれば、ギターをもっと楽しめます

今は、携帯電話に音楽をダウンロードして聴く時代です
好きな曲をギターを弾きながら一緒に歌いたいですね



ケーデンスの種類

   まず、名前を覚えましょう!
   スケールの主音をルートとするコードをトニックと言います
   第4音をルートとするコードはサブドミナント、
   第5音をルートとするコードはドミナントと言います

   ケーデンスは以上の5種類で、
これらを組み合わせでコード進行が成り立っています

   すべてのコード進行はトニックで終わります
   トニックへ至るコード進行を終止形といいます
   ケーデンスは、あたかも終始形のように見せかけて、
   実は次のコード進行へ進んでいく形なので仮終始ともよばれます