コード進行を勉強してギターを楽しもう!
   転調


コード進行の仕組みを勉強すれば、ギターをもっと楽しめます

今は、携帯電話に音楽をダウンロードして聴く時代です
好きな曲をギターを弾きながら一緒に歌いたいですね



転調

   曲の途中でキーが一時的に変わることを転調といいます
   転調の種類

    関係調への転調(Cメジャー→Aマイナー、Aマイナー→Cメジャー)
     例:Dm7|G7|Em7|A7|Bm7−5|E7−9|Am
     Dm7→G7の次はCですが、Cの代理コードとしてEm7を使い、
     Em7とA7は一時的にDマイナーに転調し、次の小節ではCの関係調の
     Amに転調しています

    トニックコードの性質を利用しての転調
     トニックコードはどのコードへも進行できます
     これを利用して、転調するキーへスムーズに進むことが出来ます
     G7|C|B♭7|E♭m7/A♭7→D♭