コード進行を勉強してギターを楽しもう!
   昨今のコピー方法


コード進行の仕組みを勉強すれば、ギターをもっと楽しめます

今は、携帯電話に音楽をダウンロードして聴く時代です
好きな曲をギターを弾きながら一緒に歌いたいですね



昨今のコピー方法


最近は曲のコード進行が書かれているサイトやブログが数多く存在します。
これらを使って簡単にコードを知ることが出来ます。
ただし間違っていることもしばしばありますので確認は必要です。

最初に注意する点は、キーが原曲と違うものが多いということです。
私は原曲と同じキーでコピーする方針ですので、キーは一番最初に確認します。

個人的には、キーが違うのは、コピーしている元がオリジナルではないと推測しています。
というのは、キーが違う場合にはコードが間違っている確率が高いかです。
もちろんキーがあっていても間違っているものはありますが。

意外と便利なのは、歌詞と並行してコードが書かれているものです。
これは、小節の切れ目がわかりやすいです。

また、念のためにこういうページをテキストファイルに保存しておくと、後で見返すときに便利です。
そういう時は、ギターコード譜が一緒に書かれていると非常にやりにくいです。
自分が一番使いやすいサイトを探してください。

次に、これらを譜割りした五線紙に書いていくわけですが、意外とやりやすいのが、直接DTMのシーケンサーに打ち込んでいくやり方です。
曲全体の譜割りをして、Aメロ、Bメロ、サビ、エンディング、とかメモ書きしたら、直接コードを打ち込んで行きます。
とりあえず全部打ち込んでから、音を確認していくと早いです。

今のシーケンサーはコードを直接書き込める(CとかAmとか)ものが多いので便利ですね。